平成29年度実践訓練研修 災害図上訓練(DIG)参加者募集中!

Pocket

※高知県南海トラフ地震対策課より委託事業

「被害を知る」、「対応を考える」、そして「災害に強いまちづくりを考える」を
テーマに地図上で災害の姿や地域の課題を見出し、避難経路のチェックを行う仕組みを学びます。

東日本大震災、熊本地震、九州北部豪雨など18災害での被災地支援の経験を踏まえ、
被災地で感じた課題や被災者から直接聞き取ったエピソードを交えながら研修を行います。

 ←昨年の様子

●東部会場:11月18日(土)13:00~16:30【申込締切:11/9】
安芸市消防・防災センター(安芸市西浜190番地1)

●中部会場:11月26日(日)13:00~16:30【申込締切:11/16】
高知県立ふくし交流プラザ(高知市朝倉戊375-1)

●西部会場:12月17日(日)13:00~16:30【申込締切:12/7】
土佐西南大規模公園内ふるさと総合センター(幡多郡黒潮町入野176-2)

【受講対象者】
自主防災組織、防災士、市町村職員、社会福祉協議会、消防団、防災に関心のある方

★参加申込票にてお申し込みください。
※告知チラシ(参加申込票)のダウンロード→ 災害図上訓練(DIG)研修.pdf

【お問合せ】NPO高知市民会議 (担当:又川)
高知市鷹匠町2-1-43たかじょう庁舎2階 TEL:088-820-1540