未来を変える。

2014年10月高知にあたらしくできた大学。

それは机の上で知識を学ぶのではなく、

高知に住むすべての人が

直面する課題に向き合い、行動する。

スタートアップする大学です。

課題先進県・高知からスタートアップ。

そして、市民には、未来を変えるチカラがあります。

 

 

 

 

 

「社会を変える市民の学び舎」をコンセプトに、四国・高知県にできた市民大学です(Community College)。

現代社会には、就労問題や地域の過疎化、性的マイノリティ、ひきこもりなど、発掘・解決していかなければいけない社会問題が多くあります。
土佐志民大学は、それらにも目を向けながら、学び合える場を目指しています。
課題先進県である高知から社会、未来を変えるスタートアップをしていきます。
市民には、未来を変えるチカラがあります。

 

 

 

土佐志民大学は「高知」すべてをキャンパスと考えています。豊かな自然に恵まれたこの地域全体が学びの場となります。

この「高知」という大きなキャンパスで、暮らすすべての人が、学生になることができ先生になることもできます。
社会をよくしよう、楽しくしよう。そういった”志”を持った市民が集まり、未来を考えて行く。
それが「土佐志民大学」です。

 

これまでの受講生 482 


 

募集中講義一覧

※ご参加希望の講義をクリックで確認できます。

No Post found

 

終了講義一覧

高校生を卒業する今だからこそ高知を想う〜
土佐志民大学 講義 4限目 この春、高知
ブログ講座「ブ活」(全三回)
自分や団体の「活動」を発信する手段として
一次産業に光をあてる
  高知県は、約84%を占める
ボクらの進む道~大学?就職?起業?それと
いまの日本は、高校3年生(18歳人口)の
まだ育児で消耗しているの?~孤育てしてい
育児・子育てで、悩みを抱えるお母さん、お
土佐志民大学をデザインするワークショップ
2014年10月から始まった土佐志民大学
地域起業学~高知のローカルビジネスを学ぶ
今回の土佐志民大学は、高知県内で日々奮闘
死に方学~高知の「医療・福祉」を学ぶ
知っているようで知らない「医療・福祉」の
移住学~高知の「移住」を学ぶ~
地方への「移住」が注目を浴び、全国各地で
生き方をデザインする
自分の生き方を決めることができず、悩む若
クラウド時代の働き方をデザインする
21世紀の多様化する「働き方」。 「フリ
共感をデザインする
2014年度土佐志民大学2限目は「共感を
ボクらの未来をデザインする
連続企業家家入一真さん、映画監督安藤桃子


お問い合わせ

土佐志民大学へのお問い合わせ、ご意見・ご感想等お気軽にお問い合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

要件

メッセージ本文