第3回コミュニティカレッジ・バックステージ(CCB)2017

コミュイニティカレッジ・バックステージ無事開催することができました。開催報告はこちらをご覧ください。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

土佐志民大学のような「市民大学(またはコミュニティカレッジ、ソーシャル系大学)」の取り組みは全国で開催されています。

2015年からこういった全国の市民大学が集合し、意見交換や各大学の講義を体験する全国大会「コミュニティカレッジ・バックステージ」が開催されています。

2017年は・・・ここ「高知」で開催することが決定しました!

開催日は、2017年11月11日(土)で決定!

会場は、高知県立大学永国寺キャンパスをお借りして開催します。

 

「地域の学び」を発展させるコミュニティカレッジ・バックステージ

全国には、地域の活性化や人々のつながりをめざす学びの場が続々と生まれています。

それは、コミュニティカレッジや市民大学、ソーシャル系大学などと呼ばれ、市民の自発的な学びの場として、地域に根差した取り組みとなっています。

2015年より、全国で活動するコミュニティカレッジが一堂に集まり、それぞれのイノベーションを共有するためのフォーラム「コミュニティカレッジ・バックステージ(CCB)」が開催されています。

それぞれのコミュニティカレッジが育んできた講義内容やネットワークの広げ方など、舞台裏(バックステージ)をお互いに紹介することによって、各地の「地域の学び」をさらに広げ、繋げていくためのプラットフォームを目指しています。

第三回コミュニティカレッジ・バックステージin高知

2015年4月に神戸市で第一回を開催し、翌年2016年5月に第二回目を柏市で開催しました。いずれも、その地域で活動を行うカレッジ(市民大学)が中心となり準備を行い、全国から学びの場をつくる方々が集結しました。

今年2017年は、高知県を舞台に「第三回コミュニティカレッジ・バックステージ」を11月11日に開催します。

高知は、課題先進県と言われることもあるほど、様々な社会的課題を抱えています。また、近い将来には、大規模な地震が発生するとも言われています。

しかし、その現状に悲観するのではなく、社会を変えるチカラ、打ち勝つチカラを市民は持っています。

この市民のチカラが地域を、社会を支えているのだと思います。コミュニティカレッジには、その市民のチカラを発掘し、育て、繋げていく場でもあります。高知で「社会を変える市民のチカラ」を今一度考えていきます。

全国のコミュニティカレッジ関係者をはじめ、地域の学びとつながりにご関心をもつ、全てのみなさまのご来場をお待ちしております。ソーシャル系大学を実践されている方でなくとも、参加できます。

お仲間にもお声掛けいただき、コミュニティカレッジ・コンソーシアム(CCC)の輪を広げて頂ければ幸いです。

スケジュール (内容は変更の可能性があります。)

10:00-10:30  開場・受付開始
10:30-10:40  開会挨拶
10:40-11:00  キックオフトーク
11:00-11:50  グループトーク(ワールドカフェ)
11:50-12:00  午後の説明
12:00-13:00  ランチ休憩&ランチセッション「土佐茶ワークショップ」
*高知の食材を使った「お弁当」と「土佐茶」を楽しみましょう。

13:00-15:15  分科会(大学内講義室に分かれ開催)
15:15-15:30  移動・休憩
15:30-16:15  全体共有
16:15-16:30  閉会あいさつ・次回開催大学へ
18:00-20:00  懇親会
※懇親会に参加される方は、「前売り・懇親会参加」をご購入下さい。

 

参加費・懇親会費

参加費:一般 3,000円 / 学生500円

懇親会費:4,000円

■早見表

参加費(前売り・事前申込)・懇親会参加・昼弁当付き 7,000円
参加費(前売り・事前申込)・昼弁当付き 3,000円
【学生限定】参加費(前売り・事前申込)・昼弁当付き 500円

※Googleフォームからお申込みの方は、当日集金させて頂きます。

 

 

コミュニティカレッジ・バックステージお申込み方法

今回のコミュニティカレッジ・バックステージは「peatix」を利用した受付を行っております。下記、「peatix」もしくは「Googleフォーム」からお申込み下さい。
peatix申し込む
Googleフォームから申し込む

 

 

コミュニティカレッジ・コンソーシアム

バックステージ開催前日の11月10日(金)の夜には、「コミュニティカレッジ・コンソーシアム(CCC)」を開催します。

CCCは、コミュニティカレッジ・バックステージの「役員会議」です。とは、言いましても、カレッジ関係者であればどなたでも参加することができます。CCBに関しての話し合いを主に行っています。

場所:高知市市民活動サポートセンター(高知県高知市鷹匠町2-1-43たかじょう庁舎2階)
日時:11月10日(金)18時~19時30分(予定)

会議終了後、高知市内にて懇親会を開催いたします。会費は現地で集金いたします。

「コミュニティカレッジ・コンソーシアム(CCC)」参加を希望されるカレッジの方は、事務局までお問合せ下さい。

オプショナルツアーの開催

バックステージ開催翌日の11月12日(日)には、高知市内の観光を案内するオプショナルツアーをご希望者対象に計画しております。
300年以上の歴史を持つ、街路市「日曜市」
高知の飲み文化の象徴「ひろめ市場」 など
場所:高知県高知市中心部
日時:11月12日(日)10時~12時
参加を希望されるカレッジの方は、事務局までお問合せ下さい。

各地から高知への移動方法について

飛行機:東京(羽田)、名古屋(県営名古屋)
大阪(伊丹)、福岡から運行があります。
東京からはANAあるいはJALで1時間強のフライト、大阪からは
ANAでおよそ45分です。名古屋はFDA、福岡はJALとなります。
※高知龍馬空港から高知市中心部(はりまや橋)までは
リムジンバスでおよそ40分ほどです。

JR:JR岡山駅から特急南風でおよそ2時間半にてJR高知駅到着です。
※JR高知駅から高知市中心部(はりまや橋)までは
路面電車で5分ほど、徒歩で20分ほどです。

高速バス:東京、名古屋、大阪、岡山、福岡、高松、
徳島、松山からの便があります。
東京、大阪、名古屋、福岡からは深夜出発早朝到着の便も
あります。
※高速バスの停留所はJR高知駅もしくははりまや橋を
ご利用下さい。

自家用車:本州から四国への入り方は2つのルートがあります。
岡山県から香川県への瀬戸大橋、広島県から愛媛県
へのしまなみ海道のいずれかを使って高知自動車道へ
接続することができます。
岡山インターから高知インターまではおよそ2時間半、
しまなみ海道の入り口である広島県尾道から高知までは
およそ3時間強で到着します。
高知市へは高知自動車道高知インターで下りて頂き、
混雑無ければ高知市中心部(はりまや橋)までは所要
20分ほどです。

高知での滞在先情報

CCCならびにCCBは高知市内で行いますので、高知市中心地で宿泊先を確保して頂けたら便利が良いと思います。
宿泊先情報の一例を紹介致します。

<シティホテル系>
セブンデイズホテル
西鉄イン高知はりまや橋
ウェルカムホテル高知
リッチモンドホテル高知
高知ホテル
ツーリストイン高知
スーパーホテル高知

<ゲストハウス系>
中心地から少しだけ離れますが、お好みの方はぜひ。
かつおゲストハウス
LuLuLu
・Airbnbにも高知市の物件情報がアップされています。
物件の条件によっては門限がある可能性もありますので、確認の上でご利用ください。
(懇親会参加の場合、宿泊先への帰還が深夜になる可能性が大いにありますので)

 

お問い合わせ先

第3回CCB・CCCに関するお問い合わせ先
土佐志民大学事務局 担当:尾崎(高知市市民活動サポートセンター内)
TEL:088-820-1540 / FAX:088-820-1665
E-mail:info@shiminkaigi.org(代表)
受付時間:平 日:10:00~21:00
土曜日:10:00~18:00

主催:コミュニティカレッジ・コンソーシアム、NPO高知市民会議(土佐志民大学)

コミュニティカレッジ・コンソーシアム(CCC)は、このたびのフォーラム開催をきっかけに、全国のコミュニティカレッジが学びを共有することができる機会を創るため、設立されました。(発起人:柏まちなかカレッジ・神戸モトマチ大学・ハマのトウダイ)

 

共催:高知県立大学