土佐酒づくりを学ぼう~第三弾「ラベルデザイン編」

土佐志民大学・土佐酒醸造コース 第三弾

 

土佐志民大学、土佐酒づくりやってます!

南国土佐の高知は酒の国。

 

中でも「土佐酒」は土佐人のアイデンティティが込められた地域産品である土佐のお酒。

その酒づくりを担う蔵元の歴史とそれを支える造り手の想いを直接体感する場として「土佐志民大学・土佐酒醸造コース」を『松尾酒造』さん協力のもと開講しています。

 

松尾酒造株式会社とは?

創業明治6年で香美市土佐山田町を拠点に、土佐酒『松翁』を作っている酒造会社

 

 

第一弾は土佐酒の基礎を学びました。第二弾は、実際に麹(こうじ)と醪(もろみ)の仕込み作業の体験をしました。

最終回の今回は自分たちが作ったお酒の「ラベルデザイン」を行います。自分だけの「オリジナル土佐酒」を作ってみませんか?

講座終了後は、松尾酒造さんの蔵開きに参加し土佐酒を飲んで学びます。

 

 

開催概要・申込方法

開催日時

2019年3月24日(日)10:00~12:00(9:30受付開始)

 

場所

コミュニティベーステラムラ「こころの森」

(住所:香美市土佐山田町西本町2丁目2-20)

 

参加費

3,000円(750ml日本酒1本含む)

 

参加対象者

高知の文化を学びたい方、土佐酒づくりに興味のある方

 

参加条件

20歳以上

 

申込方法

以下「申込フォーム」よりお申込み下さい。

申込フォーム

 

注意事項

  • 講座内で、飲酒を伴う場合がございます。公共交通機関等で会場までお越しください。お車で来る際は、必ずハンドルキーパーの方とご一緒にお越しください。
  • 参加費には、日本酒(750ml)1本分の費用が含まれます。お渡しは日本酒の完成後となります。予めご了承ください。

 

 

問合せ先

土佐志民大学事務局(高知市市民活動サポートセンター内)

メール:info@shiminkaigi.org 電話:088-820-1540

住所:高知市鷹匠町2-1-43 高知市たかじょう庁舎2階

※会場の「寺村葬儀社」は、問合せ先ではありません。お間違いないようご注意下さい。