街路市から見える土佐の食文化~日曜市の食材探訪~(フィールドワーク)

300年以上の歴史を持つ土佐の街路市「日曜市」。

高知の観光スポットとして多くの観光客が訪れる一方、いまでも市民・県民が買い物を行う生活市として親しまれています。

今回の土佐志民大学は、街路市「日曜市」でフィールドワークを行い、土佐の「食文化」や「食材」を再・新発見していきます。

 

講義概要

【日時】11月24日(日)9:30~11:30

※雨天延期:予備日12月8日(日)同時刻

 

【場所】日曜市(集合:元ヴィトン、現セブンイレブンの前)

【参加費】無料

 

【授業の流れ】

9時20~30分 集合

9時30分 趣旨説明

9時35分 日曜市探訪

11時05分 探訪結果共有(みどりの広場)

11時30分 解散

※状況により開始時間などプログラムの一部が変更される場合があります。

 

申し込み方法

土佐志民大学事務局(高知市市民活動サポートセンター)

メールもしくは申込フォームからお申込み下さい。

 

■メール:info@shiminkaigi.org

■申し込みフォーム