脱・マスク元年を願う

Pocket

あけましておめでとうございます。

2023年の干支は「癸卯(みずのとう)」。癸は十干の最後10番目で大地を潤す雨を意味し、卯は春の草木を表し穏やかに成長することを意味するそう。水と木ですからとても相性が良く、「吉」の年だそうですね。

 日本で新型コロナウイルスが広まり始めて丸3年。ウイルスは変異しながら弱毒化しているといわれますが、感染力は強く、まだまだ収まる気配がありません。季節を問わずマスクを着けることが日常となり、テレワークや宴会での返杯自粛といった「新しい生活様式」も浸透しつつあります。

デジタル化でコミュニケーションが取りやすくなった半面、人と人とのつながりや思いやりの心に少しスキマができたような気がします。キープディスタンスを意識しすぎて、心にもマスクをしてしまっていないだろうかと思うことも。

 コロナ禍という大きな波による時代の節目、物事の終わりと始まりが交錯した不安定な状態もそろそろ抜け出しそう。マスクを外して笑顔を見せあい、心が通い合う温かみのある世の中へ。温厚で元気に跳ねるうさぎにあやかり、穏やかに良い方向へ飛躍する年にしていきましょう。

理事 高橋 章郎