出会いが人生をつくっていく

Pocket

高知に住み始めて4年が経ちました。
私にとって、高知の意外だった魅力のひとつに、有名アーティストのコンサートやライブに行きやすいことがあります。
東京に住んでいた時は、2日間のライブが数分で売り切れたり、チケットが入手できても、米粒ほどにしか見えない一番遠くの席だったり。

それが高知ではライブハウスや会場で最前列に行けたり、ひろめ市場で出会ったり、きわめつけは20人くらいしかいないライブハウスで私の横でギターを弾いてくれたこともありました。

アーティストに限らず、高知でのご高名な方、有名人、専門家、魅力的な活動や新しい取り組みをされている方、などとも直接お会いすることが高知では容易にできます。

高知市民会議の事業のひとつ「土佐志民大学」。
さまざまなテーマで年に数回行われています。

「大学」と名前がついていますが、そのテーマについて知ることも魅力的ですが、参加者とゲストが顔見知りになれることもとても魅力的だなぁ、と思います。

NPOやボランティア、地域活動をしたいけれど、何をしたらいいかわからない、という方は多くいらっしゃると思います。

「人は目的には共感しない。人は人に共感する」というNPOが協力を得ために何が必要かについての言葉もあります。

出会いの場としてもぜひご参加いただけますとうれしいです。

理事  池澤 良子