3年間の市民活動を振り返って

Pocket

私が市民活動に参加するようになって約3年、この3年間は自分の人生の転機であったと思います。以前からボランティア活動などには参加していましたが、より積極的に関わることによって、今まで見えていなかった環境や仕組みを知ることができました。ある意味カルチャーショック的な面もありましたが、逆に今まで経験したことのない環境は勉強になることの方が多かった気がします。

また、2013年11月に高知で開催された「全国ボランティアフェスティバル」では、講師、ファシリテーターを経験させていただき、全国のNPO関係者や企業の方々との交流により新たな考え方などを学ぶことができました。

3年間の活動は短い期間であるとは思いますが、その3年間にあらゆることが凝縮され、多くの方々との出会いがあり、自分がさらに成長できたのではないかと思います。

今までの出会いに感謝するとともに、今後、企業目線とNPO目線とをリンクさせ、今までにない新しい発想で企業やNPOに対する支援を心掛け、お互い成長できる地域社会を目指し、地域発展に寄与できるよう取り組んでいきたいと考えています。

専務理事  岡田一水