信じられないホテル

Pocket

一昨年の年末、私は、8ヵ月間に及ぶイベントが終了した記念に、夫と沖縄旅行に出かけました。手配するのが遅かったので、予約できたのはハイクラスリゾートホテル。「たまには贅沢してもいいよね」と自分に言いきかせて出発。

それがなんと!予約したホテル日航アリビラは、ただのホテルではなかったのです。世界最大の流行口コミサイト「トリップアドバイザー」が発表する「泊まってよかった!海辺のホテル&旅館」2013年ランキングで1位を獲得したハイクラスリゾートホテル「ホテル日航アリビラ」は、2014年の開業20周年記念に、ホテルのスタッフによるバンド&ダンスチームを結成し、1年にもおよぶ練習を重ね、今では、毎週土曜日の夜に、ホテルの中庭でダンシングパフォーマンス「サタデーナイトフィーバー」を開催しているのです。正真正銘ホテルのスタッフ35名が、いつの間にか中庭に集まり、音楽が始まるや否や、全員が踊りだすのです。フロントやコックの制服のままで!今では、毎週必ず声援を送りに来るコアなファンや村のイベントへの出演依頼もくるのだそうです。

究極のおもてなし!?ここまでして、お客様を楽しませようとするホテルが他にあるでしょうか?そのホテルのスタッフの対応は他でもすばらしく、フロントでもレストランでも気軽にお客様に話しかけてくれます。

また、そのホテルが開業20周年に記念出版したのは、これまでのホテルの実績本ではなく、観光情報を盛り込んだガイドブックでもない、ホテルのある読谷村に暮らすユニークな26人を紹介する本でした。「旅をなによりも印象深いものにしてくれるのは、その土地に暮らす人たちとの出会いではないでしょうか」というのです。

私たちの活動も、このホテルのように、全員がひとつになって取り組み、地域で暮らす人たちとのつながりを大切にしていきたいなと思います。

※「ホテル日航アリビラのスタッフがおすすめする沖縄・読谷の笑顔に出会う旅」は、市民会議で貸し出しをしています。

理事  依光 香代子